nuro光とウイルス対策ソフト

NURO 光のウイルスソフトについて

インターネットを利用する際、必ず必要になってくるのがセキュリティの問題です。

 

パソコン上級者の人だと、間違いなくセキュリティソフトをインストールして自己防衛を行っていますが、パソコン初心者の人だと7割程度の人がセキュリティソフトを利用せずにネットの閲覧やメールの送受信を行っているようです。

 

これは家で例えると鍵をかけていないのと同じことですから、外から来る脅威に対して無防備の状態だと言えます。

 

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティは、そんな初心者の人もパソコン上級者の人にもお勧めできるセキュリティソフトです。

 

このソフトの特徴はマルチプラットフォームとゆう名前の通りネットに接続する情報端末全てを守ることが出来ることではないでしょうか。

 

最大10台の機器に使用できますから、家族みんなのパソコンやスマホをこれ一つで管理できます。

 

現在はパソコンだけでなく、タブレットやスマホを利用してネットに接続する人が増えています。

 

スマホなどもパソコン同様セキュリティソフトのインストールが必須なのですが、利用していない人が大半を占めているようです。

 

特にスマホに関しては個人情報の塊ですから、セキュリティソフトで守らないといつどのような形で情報が盗まれてしまうかわかりません。

 

マルチプラットフォームを利用すると、スマホのセキュリティも行う事が出来ますから非常に安心してスマホでネットを利用することが可能になります。

 

しかも、外出先でスマホを紛失してしまった場合、遠隔操作でスマホをロックする機能があるため、他人に利用されてしまうことを防ぐこともできます。

 

マルチプラットフォームの機能は、ウイルスチェック、ウイルスの隔離や除去、スパイウェアのブロック、フィッシング詐欺サイトのブロックなど、ネットを利用する上で脅威とされている事案に対しては全て対応しています。

 

秀逸だと思ったのは、ネットで買い物をする際のネット決済保護機能です。
最近の決済システムはSSLとゆう暗号化での決済になっているため安心安全だと言われていますが、それでもクレジットカードの暗証番号などが
盗まれたケースが無いわけではありません。

 

マルチプラットフォームでは、そういった暗証番号や個人情報の流出を防いでくれる機能が搭載されています。

 

一般的なセキュリティソフトには搭載されていない機能ですから非常に安全性が高いのではないでしょうか。

 

それと最近多発しているキーロガーなどのスパイウェアによるキー入力による情報漏えいも防止してくれます。

 

キーロガーなどのスパイウェアがパソコン内に入ってしまった場合、キー入力によるキーボードの入力履歴が外部に盗まれてしまうため、クレジットカードなどの不正利用をされてしまう恐れが出てきます。

 

マルチプラットフォームはマウスで入力できるセキュリティキーボードを搭載しているため、もしスパイウェアが侵入していた場合でもキーボード履歴を残すことなく操作が可能になります。

 

特に、ネットでの買い物が多い人には嬉しい機能ではないかと思います。

 

他に便利な機能として、保護者によるパソコンの制限機能や、パスワードによるロック機能、悪影響があるサイトの閲覧防止機能など、未成年が使用する際の管理も出来る機能を搭載しています。

 

これはお子様をお持ちの方には非常に助かる機能だと思います。

 

このように良いところばかりのマルチプラットフォームですが、デメリットもあります。

 

多いのは、メールの受信時に時間がかかることです。これはメールをチェックしながら受信を行うため、どうしても動作が鈍くなってしまいがちです。

 

それとマルチプラットフォームはwindows、Mac対応になってますがMacでの挙動が安定しない場合があるようです。

 

このように多少のデメリットはあるようですが、全体的にみると非常に優れたセキュリティソフトだと言えます。